尿漏れに悩む女性へ〜恥ずかしがらずに、まず相談を〜

woman

尿漏れになりやすい人

今まで「高齢者の病気」というイメージのあった尿漏れ。
しかし、若い女性の中でも尿漏れに悩まされているという人も増えてきています。
尿漏れはデリケートな部分の問題であるだけに周囲になかなか相談できず、治療が進められないという女性もいます。
そんな尿漏れですが、どんな女性が尿漏れになりやすいのでしょうか。
一般的には、次のような女性は尿漏れを引き起こしやすいといわれています。
まずは「出産経験がある」女性です。これは分娩時に、子宮や膀胱などの臓器を支えている「骨盤底」に負担がかかることが原因だと考えられています。

この骨盤底はさまざまな筋肉や繊維組織で構成されているので、骨盤底が緩むと尿道も緩んでしまうため、尿漏れに繋がりやすくなります。
次に、「肥満体型の女性」も尿漏れを引き起こしやすいといわれています。
これは身体の脂肪の重みが骨盤底に大きな負担をかけてしまい、尿道が緩んでしまうことが原因だと考えられています。

また、ストレスが原因で尿漏れが起こるケースもあります。
ストレスは、膀胱と深い関係にある自律神経の働きを見出します。
自律神経の働きが乱れると脳のコントロールが上手くいかなくなり、膀胱の筋肉が勝手に収縮してしまうため、強い尿意を覚えるようになります。
その結果、尿漏れなどが起こると考えられています。